• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

By The Way 仁淀川~niyodogawa~

自然とレッチリと、仁淀川 ~によどがわ~ 周辺を愛します。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっしり中津明神山

  1. 2016/11/10(木) 19:05:32|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
さぁ、トランプ氏でメディアはわんさか。

というか、メディアって何なんでしょうね。
結局、日本ではトランプはダメなやつって報道だったと思うんですけど・・・

結果、アメリカが選んだのはトランプなわけで・・・
その辺の空気感がまったく伝わらないメディアって怖いですよね。

まぁ、そう思ってる自分も洗脳されているわけで、感覚だけで生きていくのは難しいんですな。
回りにある空気感に包まれているんです。


と、ちょっと文化人的な一面を存分にアピールしておきまして、

先日、少し時間が取れましたので、
中津明神山に登ることができました。
いざ、そのご報告を。

まずは、紅葉でにぎわう中津渓谷をドスルーして、
車が登る!登る!
ポツポツある集落を抜けて、登る!

そして、吾川スカイパークへ!
実に懐かしい。
高校生のころ、バンドをやっていて、
この吾川スカイパークのスタジオに篭ってたんです。

24時間使えて、凄い安かったんですよね。
まぁ、キャンプみたいで、あんまり練習した記憶ないですけど・・・

と、思い出を振り返って、
今回は、吾川スカイパーク横の神社からいざ!!

IMG_4203_R.jpg

話を聞いて、調べた限りでは、2時間と少しで頂上の予定。

久しぶりのソロ登山。
天気は上々で、スタート。

いきなり、巨大な大木があって感動してたのですが、

体がいまいち登山モードにならない。

しんどい。

まぁ、最初の15分はいつもそうだと言い聞かせて、
登る。登る。

いや、けっこうしんどい。というか、しんどい。

なるほど、わかった。
この山、けっこうな坂だし、足場がザラザラで歩きにくい。
しかも、周りは植林だらけだし・・・
楽しくない。

まぁ、一人ということもあってペースが自然と早くなってたかもしれません。

自分でゆっくりゆっくりと言い聞かせて、歩く。

IMG_4206_R.jpg


途中、ハガクレツリフネ発見でテンションを戻す!

というか、すでに終わってるようでしたけど、かなりの群生地のようでした。
花は咲いてないですが、多くの葉っぱが残っておりました。
これは、8月9月は期待できそうです。

道がね。
ほんと、登りにくいのよね。
足に来ます。
下りとか、冬はかなりしんどいだろうなと、呟きながら歩く。
途中、音楽を聴いてみたりもしたけど、しんどい。

ということで、少し開けた場所で一気に横になる!
ドゥア~~~!と大きなため息!
タバコを吸う!お茶を飲む!

今回は、ソロはソロでも相棒に車まで先に登ってもらって、
お昼を山頂で食べる予定だったので、
バックに食料などは無し・・・

エネルギー切れみたいなものかと思ったんですが、
吸収できるものもなかったということです。

いつもは、バックに何かしら入れているのですが、
今日は車に入れっぱなしの致命的なミスっ。

という訳で苦しい中、歩く。

ようやく、植林地帯を抜けて、周りの景色が変わる。
IMG_4207_R.jpg

こうなってくると、楽しくなってくる。

IMG_4209_R.jpg

紅葉もだいぶ終わっておりましたが、
しんどさMAXから考えるだいぶまし。

んで、楽しくなってくると、
しんどさの原因が見えてくる。

うむ。この山。
道が登りにくいのもあるけど、
ずっとのぼりだわ。

登山してると、どっかで平らな部分があったりするんですけど、
ここは、ずっと登るイメージ。

だから、体が休まる時間がないのね。

と、気づきながら、歩く。歩く。歩く。
IMG_4212_R.jpg

そして、樹林帯を抜ける!

やっぱり、この瞬間は気持ちよい。
スコーンと空が見えて、
周りも抜ける。

とりあえず、「よっしゃ~~」って叫んだら、
ちょうどバイクの人がいて、恥ずかしかったので、
そそくさと登る!

気持ちの良い秋の笹原
IMG_4215_R.jpg


さすがにお昼も越えているので、
リンドウも綺麗に咲いておりました。
IMG_4214_R.jpg

秋の終わりというのに、
アキノキリンソウ
IMG_4213_R.jpg


と、花でごまかしながら歩く!
ここも、途中道路、登り、道路、登りの繰り返し。
なかなかのハード。

しかし、ゴールは近い。
そして、眺望も抜群!
IMG_4210_R.jpg

ゴールは目の前!!
山頂にはお天気観測所があります。
ゴルフボールのでっかいのがソレです!

最後、結構な急登で、
ヒィヒィなっておりましたので、
ミュージックをオン!!

Ipodもシャッフルでミラクルを起してくれて、
最高にテンション上がる曲、
大絶叫で歌いながら、なんとか頂上到達!!
IMG_4218_R.jpg


コースタイム1時間50分

詳細のコースタイムは、
スマホのボタンを押し忘れたみたいで、チェックできず・・・
ごめんなさい。

通常よりもかなり、急いで上りすぎた模様。
そりゃ、疲れるわ。

山頂で相棒とベビーとお食事して、
今回は、車で帰還しました。

下るまでが登山とか言ってる人は、下れば良い。

こっちにはこっちの都合がある!
それで良ければ、それで良し。

まぁ、しかし、物足りなさも感じつつ。
課題も見えてきた。
素敵な秋の登山でした。

※剣のときとの文章のテンションの差がヤバイね。




スポンサーサイト

セクシー次郎笈と絶景剣山!

  1. 2016/10/15(土) 20:15:47|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
さてさて、秋到来!!

アタクシは絶好調!中畑清!
横浜CSがんばれ!中畑イズムが種を開く!
しかしながら、アタシは広島を応援します。

と、まぁこんな駄文が書けるぐらい絶好調!

そのわけは、最高のリフレッシュをしてきたから。

やはり、ずっと思いをはせていた人に、ようやく出会えると、
素晴らしい気分になるものです。はい。

そんな思いを馳せていた人とのランデブーを思い出に残しておこうと、
久しぶりにペンをにぎった次第です。


さてさて、実は私、仕事がら登山をやっておりまして、
もともとはまったく興味はなく、今でも、思い出したようにいく程度なのですが、
その辺の登山歴というか、きっかけなんかは、今度書くとしまして、
※まぁ、書かないでしょうね。

今回は、その登山の話しです。


まぁ、登っても、facebookに記すわけでもなく、それ用のブログがあるわけでもなく、
ひっそり、自分の心と、写真だけを自分のために残しておいたのです。

しかしながら、せっかくこのブログもあるということで、記しておこうと思います。


さてさて、今回ずっと心を馳せておりました「剣山と次郎笈」
自分の行く山とは全く場所が違い、
色んなブログやら地図をみても、イマイチイメージがわかず、
1人で行くには怖いと、行く気にならなかったわけです。

隣の学校の女の子に恋をしている気分ね。

うん、実に切ない。
しかし、その歯がゆかしさがまた、良い。

そんなモンモンとした気持ちをひっそりと心にとめておったのですが、

ひょんなことから、私の山の師匠の一人Jさんが
今度行こうと思ってるというじゃありませんか。

ちょうど、仕事も休めそうだったんで、

嫁にも相談せずに
「連れってください!!運転はアタシがします!!」
と、即決!

というわけで、先日晴れて、行けるようになったのです。

当日は5時にJさんをピックアップ!
んで、もう一人、Jさんの弟子のHさんを拾って、
いざ、徳島へ!!

実に運転すること3時間ちょい。

うん。まぁまぁ遠い。
しかも、眠い。
さらには、さすが酷道439号、道狭い。
そしてそして、途中のカカシ村。怖いよ。闇が凄い。

と、様々な思いを感じながら3時間の運転を経て、登山口到着!

まぁ、一言で、立派!
一大観光地!

西日本第2位の山だけはあります。
駐車場、店、ビックリな規模なんですね。

そんなことにビビりながら、準備を経て、朝8:30に出発!!
気温は肌寒い程度。

いきなりの神社への階段で心折れそうになったものの
神社で本日の無事を祈って、気持ちを入れ替えて、登ります。

リフトを横目に、ブナ林。
登山者が多いのでしょうね。登山道もしっかりしておりました。

この辺は、石鎚山系と大きくかわらず、きれいな山だなぁ~ぐらい。

んで、30分程度で、リフトの下り場が見えてくると同時に剣山と次郎笈が見えてきました。
8888 (2)


左の小屋があるのが、西日本第2位で、日本百名山に選ばれる剣山。
そして、右にある笹の山が次郎笈

恋焦がれていた二人である。
生で見るのは初めて。
感動の初対面。

いつも思うんですが、あそこまで歩くんですよね。
そして、意外に歩けるんですよね。
人間は凄い。

一気に気合が入った所で、リフト乗り場で休憩して、本日のルート確認。

西島駅からはトラバースして、次郎笈へ、それから、剣山、
んで、一の森方面に向かって、殉難の碑から、修験道の道を通って、下山。

休憩併せて7時間ぐらいの予定。

まぁ、すべてJさんが作ってくれたんですが・・・

さて、ここからは迂回路を歩いて、大剱神社へ。

ここでビックリ。
さすがは剣山。
今まで登った石鎚山系とは違って、
石灰岩の岩が凄い!この神社の御神体であろう岩。
パンチがあります。
IMG_3977_R_R.jpg

しかも、この神社には
「天地一切の悪縁を絶ち 」的な文章が!

なにやら時代劇の一言みたいだと、喜んでおりました。

この御神体。全体を見なければ本当の凄さはわからなかったんです。

IMG_3982_R_R.jpg
IMG_3991_R_R.jpg

後光が差しておりました。
さらには、曇っておった天気も晴れてきて、
気持ちの良い時間となりました。

ちょうど、この辺りから道も石灰の小石というか砂利が増えて、
雰囲気が変わって、気持ちも楽しく登れておりました。


なんだかんだ楽しみながら西島駅から歩く事、30分。

一気に木々が晴れて、ついに彼女が目の前に

IMG_4008_R_R.jpg

次郎笈!
正直、剣山よりも、彼女に会えることを楽しみにしておりました。

しかしながら、ビビった。

つま先から頭の先まで、ビビビ~~~ン!

Very sexy~~~~
so SEXY~~~!
It's パーフェクト!
素晴らしい、ボディーライン。
柔らかく、ふんわり、やさしい、それでいて奥深い。
さらには、どっしりとした佇まい。

想像以上です。

ここで一気にテンションが上がりました。

そして、後ろを振り返れば
IMG_4012_R_R.jpg

剣山!

目の前の次郎笈とは異なり、木々も多く荒々しさも兼ね備え、
それでいて、やさしいアルプス感を醸し出す。

これは素晴らしい縦走路!

前も後ろも素晴らしい二人に挟まれます。
まさにリアルハーレム。

ウハウハの縦走路!!

気持ちよかったぁ~。

次郎笈への最後の登り20分はまぁしんどかったと思いますが、
それを覚えてないほど、テンションが上がりました。

無事、次郎笈の柔肌の上に到達!!
IMG_4019_R_R.jpg

本当は軽くお昼の予定でしたが、
天気が良すぎて、風が強く、あまりにも寒い。

手袋持ってきて正解。
フリースも持っていきましたが、それほどでもなかったですが、
Jさんはダウンを装着しておりました。

まじで風が寒い。

ですが、天候が良かったのか、高知県の海岸沿い、太平洋まで見えました。
IMG_4021_R_R.jpg

景色もそこそこに、寒さの為、早々に下山。

下山して、風裏でお昼タイム!!
風裏に来ると、全然あったかい。
半袖でも良いくらい、気温が違いました。

本日は徳島の山という事で
IMG_4026_R_R.jpg

金ちゃんヌードルで一服!!

まぁ、至福!
ちょっと冷えた体にあったかいラーメン!
疲れた体に塩分補給!!

目の前には恋焦がれてきた次郎笈。
実に素敵な時間。ランデブー。

正直、もう一杯食べられるぐらい、金ちゃんヌードルが美味しかったですが、
ここはぐっと、我慢。

少々休んで、一気に剣山山頂へ向かいます。

食事がお腹に入ったからなのか、
さきほどの登りもあってか、
身体が重い。

ましてや、なかなかの急登。
IMG_4029_R_R.jpg

乳酸がたまってきます。
さすが、剣山。

なかなしんどい思いをすること30分で、木の階段!
個人的にはもっとつづくくかと思ったけど、意外と??あっさり、剣山到着!
IMG_4034_R_R.jpg

ってか、山頂すげぇ~~!!

徳島県すげぇ~~~

IMG_4037_R_R.jpg
IMG_4045_R_R.jpg
IMG_4049_R_R.jpg

山頂が想像以上に広い!

もう、でっかいテラスやん!

やはり、ブログと画像だけじゃわからんもんね。

これは素晴らしい。

リフトから40分程度歩けば山頂まで来られるらしく、
結構な高齢者やら、外国の方やら、平日というのに結構な人がいましたね。

ビビった。

ついでに、トイレ!
これがヤバい!!
下手なホテルとか、高速よりも綺麗!
山というのに、観光地がどういうものかを理解されてらっしゃる!

まぁ、この辺は賛否あるんでしょうけど、
ここまでしっかり作っている意識の高さに驚きました。

しかし、やはり山頂は風もあり、寒い。

名残は惜しいが、こちらも早々に退散!!

IMG_4056_R_R.jpg

ありがとうございました。剣山。素敵でした。


さてさて、メインのルートを外れて、人のいない一の森へのコース。

なかなか渋い。
しかしながら、噂どおり、たぶん鹿の被害でダケカンバ?がかわいそうなことに・・・
IMG_4058_R_R.jpg

これはこれで雰囲気があったのですが、
そんなこと言ってられない状況なんでしょうね。


さてさて、ここも気持ち良い縦走路を歩く事、30分。

ここも、剣山に登るなら来たかった場所へ
IMG_4060_R_R.jpg

気象観測の方が、雪崩に寄り亡くなり建てられた碑。
実に感慨深い。言葉の素晴らしさをかみしめました。

しっかり手を合わさせていただきました。

今日、自分が山に登れたこと。
素晴らしい時間を過ごせたこと。
多くの人が楽しんでるということ。
あくまでも、楽しまさせてもらっているということ。
しっかり、心に焼き付けさせてもらいました。

なんだか、スッキリ。さっぱり。

しかしながら、ここからも中々ハード。

行者さんの道。

下りがメインなので、なかなか膝にきました。

途中、なかなかの崩れ具合
IMG_4061_R_R.jpg

しかも、ここを登る!
途中からしっかり道が残っておりましたが、
1人じゃ不安になる場所ね。

まぁ、この登りがキツかった。
しっかり呼吸を整えて、登る。


登れば、刀掛けに出て、一般の方と同じように下る。

リフトで下りる人を羨ましそうに見ながら、下りました。


うん。

まぁまぁ、しんどいわね。

で、15時ぴったりに下山!!

しっかり神社で、今日の御礼。

一緒に行っていたHさんが、ここで、20円おみくじに挑戦して、何も出てこないというハプニング。

結局、何も出ないっていうのが、運勢なんだろうと。
何かに頼らず、自分で切り開け!
今日、山に登った君なら大丈夫!

って、言いたかったんだよ。とJさんと二人で慰めて、下山して、山菜そば食って、
山唐辛子を入れすぎて、辛すぎて、お汁を全然飲めなくなりました。

皆さん、アレは一味ですので、入れすぎ注意ね。


ほんと辛いから。


そして、登山の疲れも忘れて、運転!!
帰りは、みんなテンション高く、かかしに驚きながらも、無事に帰りつきました。

いやはや、本当に素晴らしい、一日。
素晴らしい、山でした。

剣山。いや、次郎笈。

最高です。

早くも、今年中にもう一回行こうと思っております。

いやはや、実は人生において、最高到達点となりました。
1955m

※実は、石鎚山系はほとんど登りましたが、石鎚山だけは登っておりません。
なんか、他を知らずに登るのもあれだなぁ~~と。

今回、剣山に登れたので、そろそろ考えます。

ただ、今回の山で、三嶺という新たな愛しい人を見つけてしまったので、
そっちが先かなぁ~~~。

三嶺~剣山の縦走。

これやったら、現実に帰られなくなっちゃうかもねぇ~~。

しかし、今回の山は素晴らしかった。

本当に、心を色んな風に動かされた一日でした。

ありがとうございました。

ふぅ~~。しかし、書く事多い!!
長い!!

疲れた。

次からは短かく書けるように気を付けよう。



書留。書きとめ。

  1. 2016/06/29(水) 15:09:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
なかなか面白い考え方というか、
自分の考え方と似ているというか、
うまく言葉で表してるなぁ~と思った文章に出会いましたので、

個人用に残しておこうかなと・・・


他人の就職先、年収、facebookを閲覧し自分より良い生活してそうだななんて間違っても考えない事。
他人は他人なりに絶対に問題はあるし満足してないからFacebookに自慢したがるし家族の幸せな一時をわざわざ他人に見せたくなってるハズ。

他責より自責、これが出来るようになるといい意味で諦めがつくし自分のすべき事も明確になる。

売れない人には売れない理由が絶対にある。
売れる人には売れる理由が絶対にある。
好かれる人には以下略
自分に出来ない事を出来てる人に尊敬する事。
そしてそれが自分に出来るのかどうか考え、出来ないなら出来ない自分を受け止め、同時にその人を今一度尊敬し、自分に出来る方法で近づく事。
周りのくだらない人間に取り込まれず、自分に出来る事を。

勉強は色んな考え方を身につける為にやっている。
数学、物理、経済学、国語、英語、歴史、それらのクイズを解くには色んな考え方が必要でしょ?
大学行ってる人は少なくとも色々解いて来たんだよ。
ただ、勉強という字の通り強いられて勉めるのが勉強であって強いられている時はなぜこんな仕事で役に立たない事を…って思ってる人が殆ど。
挙げ句の果てにいい大学入る為にってやつもいるのは強いられた結果だよね…。
そこで気づいて何の役に立てようか、仕事に、世の中に今までの知識をどう役立てようか考えるかが学問の始まりなんだと思うわ

世の中には何十億人も人間が居る。人を殺すやつも居る。あなたの嫌いなあいつもただその中の一人に過ぎなく、たまたまそこに居たくだらない動物のひとりだと言う事。


素敵な考え方をする人ですよね。
読めば理解できるけど、ここまでさらっと文章にできることがなかなかです。

文章そのままというより、その人の感覚というか、人となりが素敵です。
きっと仕事ができて、周りからの信頼が厚い人なんでしょうね。

わかりやすく、人の好さというか、頭の良さが表れております。
これくらいの文章なら書けるようになりたいですね。

某ちゃんねるのまとめに書かれてましたが、
やはり、彼らは天才ですわね。


うむうむ。
実に素敵な考え方でした。


他責ではなく、自責!!



攻める!!

  1. 2016/06/01(水) 17:16:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
地方創生。
活性化。
集落活動。
地域自治。
スーパーバイザー。

そんな言葉が躍る日々。

どこ見ても、同じ言葉ばっかり。

そして、同じように。
田舎は良いよぉ~。
素敵だよぉ~。
みんなで仲良く楽しもう。
古いものは良いよぉ~。

これまた、同じような言葉が並ぶ。

FUCKYOU!!

もうね。つまらねぇ~~!!
そして、だせぇ~~っつうの!

うるせぇ~~っつうの!

右見たらどいつもこいつも右見やがって

ずばっと、体すべて浸かって言ってるのかよ!


さて。
一度冷静に。
体すべて浸かる必要はないよね。

バランスは変わってくるよね。
その時その時、時代時代で。

バランス感覚が良い人たちが、
新たなバランスで自分が素敵、楽しいって方向に向いているんだよね。

それは大事なことなんだろうなぁ~。

ただただ、つまらねぇ~。だせぇ~。
って言ってるのは間違いなんだよなぁ~。

そうじゃなくて、
だったら、そう思わない新たな落としどころをみつけなさいと。

それが、バランス感覚によって養われるんじゃねぇかと。

つまりは、他人の楽しさを指くわえて、
わぁわぁ~って言ってるだけだろうね。

うむうむ。ダサい。

自分がダサいということに気づけました。

ありがとう。


久しぶりに、尖がって自分が出てくると思って、
昔の何かを思い出せそうな気がしたんだけど・・・

棘のない人間になっていました。
いや、棘を吐いたと思ったら、
自分の写っている鏡に吐いていただけでした。

結局は自分!!



春一番はもう・・・

  1. 2016/04/26(火) 16:56:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
春が来た。
そんな風に春を綴った前回のブログ。

それこそ、昨日外で作業しておりまして、
寒くもなく、暑くもなく、いよいよ春を感じておりました。

そしたら、やさしい風が吹いたんです。

周りの人が「去年はこの作業している日に春一番が吹いてて寒かったよねぇ」って話をしてたんです。

んで、春一番か。
なんか、こいつらふわふわした会話してんなぁ~。
そういえば、この前ブログ書いたなって。
一人隣で作業しながら、顎をしゃくれさせてたんです。

そしたら、
「あの春一番って結構前に死にましたよねぇ~~」
「そうだっけ?アントキの猪木じゃなかったけ?」
「いや、春一番でしょ」
ってな具合の、ふわふわして会話してるじゃないですか!!

隣で顎しゃくらせながら
「どぅえぇ~~~!!」って!!

アタシ全く知らなかったんですけど。

全くもって知らなかったんですけど・・・
作業も手が止まりますよ。

隣の野郎の首根っこつかんで
「おい!!それは本当かっ!本当に春一番の話なのかっ」
「いつの話なんだよっ!!」
って食って掛かってやろうかと思ったんですけど・・・

アタシも大人ですし、辞めておきました。
そんな度胸もないっていうのは無しの方向で・・・


まぁ、言ってもちょっと前に書いた記事でしたし、
春一番というワードを聞いたら反射的にアゴがしゃくれるほど身に染まってたので、
気に入ってたんでしょうねぇ。

ただただ、ショック。
全くそんな気もなく書いた内容だったのに・・・

んで、調べたらやっぱり亡くなっておりました。
シュール。そして、ショック。
しかも、結構前に。

衝撃。
春一番さん。
お悔やみ申し上げます。


しかしながら、死しても尚、このような形で思い出されるというのは、素晴らしいな。

本人がどう思っているかはわかりませんが、
個人的なことを言えば、素晴らしい人だったんでしょうね。
名前も含めて、キャラがね。

追悼の思いも含め、書かせていただきました。







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。